2020年4月13日

新人ディレクター奮闘記 その1

はじめまして!

営業 兼 ディレクターの尾野です。

 

まずは簡単に自己紹介をさせてください。

◇1994年生まれ 兵庫県出身 関西学院大学卒業
◇趣味:音楽鑑賞、温泉、アクティビティ全般
◇スポーツ:陸上競技(専門種目 100m  / 自己ベスト11”19)
◇経歴①:大学卒業後、高校教師(常勤講師)に。教科は保健体育。陸上競技部顧問、生徒指導部など担当。
◇経歴②:人材派遣会社に転職。営業から人選、業務確認同行、アフターフォローまで担当。
◇経歴③:社長と出会い、2019年7月インクルードへ入社。現在に至る。

 

とまぁ、異業種から異業種へ渡り歩いた、異色の新人ディレクターです。

 

つまりはWEBに関する知識なんて、プロの皆さんからすれば皆無に等しい状況なわけです。

本当に何も知らないところからのスタートでした。

 

WEB業界に飛び込み9か月が経ちました。

私なりに学んだことや感じたことなどを、「新人ディレクター奮闘記」として皆様にお届けできればと思います。

 

そんな第1回の今回のテーマは・・・

 

  【【 WEBディレクターの”やりがい” 】】

 

あくまで、まだまだ経験足らずな私的な目線ですが・・・

これから初めてWEB業界に飛び込む新人さんはワクワクしてもらい

ずっとこの業界にいるベテランさんはそんなころもあったな、と懐かしんでみてください。

 

①自分が思い描いたものが目に見える形に!

 

クライアントとイメージを共有し合い、まずは自分の頭の中で描いていく。

それをワイヤーフレームに落として内容を具体化していく。

拙い設計図がデザイナーにわたり色がついてかっこよくなる。

そしてコーディングが行われ、動かせるようになる。

最後にWEB上に公開され、全世界の人々の目に触れることになる・・・

 

こんな工程があることを知らなかった私は、

道のり長いなぁ、難しいことしてるなぁ、センスいるなぁ、と驚く一方、

ただの頭の中のイメージが成長し、形どっていく工程に

人知れずワクワクしてしまった自分がいました。

 

小さな案件でしたが、初めて自分がいちから考えたものが公開されたときは、すごく感動しました。

 

この気持ちはずっと忘れてはいけないような気がします。

 

 

②自分の成長無限大!

 

この業界に入ってから、毎日知らないことと出会います。

 

これまで経験した仕事では、まぁ半年もあれば分からないことなんでほぼなく

なんとなーく毎日を過ごしていても、さほど問題はありませんでした。

ゆえにまぁ刺激も無ければ何かを学びたいと思うこともなく・・・

 

WEB業界は本当に奥が深いです。

現状、なにも先行き見えてません。

 

何か新しいワードを知れば、さらにその奥があって・・・

どこまでいっても無限の学びがある気がします。

 

はたして本当に自分が一人前になれたときにはどれだけ成長できているのか・・・

 

毎日勉強、毎日成長です。

 

 

③自分で道を切り開いていく!

 

これは割と営業職的な目線も強いですが・・・

 

有名な企業や自分の興味のある分野、

好きなところに営業し、一緒にWEBサイトを構築していく。

 

もちろん、クライアントの要望に応え筒にはなりますが、

自分が考えたものがその企業の顔となるというのは

すごく魅力的に感じますし、大きな達成感を得ることができます。

 

もちろん営業なので仕事にしていかないといけないのですが・・・

根本として「なんでもできて、自由であること」は忘れてはいけないことだと思います。

 

 

最後に

ざっと私なりのやりがいをまとめさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

こんなやりがいがあるのか!やってみたい!と思った新人さんや、

懐かしいな~そんな時期もあったな~と思われたベテランさん、

いやいや、もっとおもろいとこあるで!と思われたディレクターさん・・・

 

いろんな方がいらっしゃるかと思います。

 

この先どんな道を辿ろうとも

私はこの3つの思いを忘れず、励んでいこうかと思います。

 

では、次回の新人ディレクター奮闘記でお会いしましょう。

LINEで送る
Pocket

label

アバター

Written by
尾野恵祐

CONTACT

お問い合わせ、ご依頼などは下記電話番号かメールアドレスまでご連絡ください。
※内容により回答までお時間をいただく場合がございます、予めご了承ください。

tel. 06-6534-9333

10:00-19:00(※土日祝を除く)